忍者ブログ
Slic3rの設定についてまとめてます。Slic3rの日本語版が見当たらなかったので、使い方をまとめました。 最近はC#のメモ帳代わりになってます。

G-code | G0 / 早送り

スポンサーリンク
例:
G0 X12
解説:
X軸が12mm早送りで移動(相対座標)、又は、12mmの座標値(絶対座標)に早送りします。
相対座標(G91)での移動又は、絶対座標(G90)での移動については、G91及び、G90の項目を参照下さい。

RepRapファームウェアでの早送りは、実際には直線補間(G01)と同じ制御が行われている為、どちらも同じような移動が行われます。

(工作機械では、最大速度の違う軸を一度に早送りした場合、出来るだけ早く目的地に到達するように各軸がそれぞれ最大速度で移動します。)

対応表:

FiveD Teacup Sprinter Marlin Repetier
??? 対応 対応 対応 対応

参考:
工作機械のGコードの場合 X12 と小数点を省略すると、NCの最小設定単位として解釈されますが、RepRapのGコードではmmとして解釈されるようです。

工作機械のG0指令は、各軸が独立して移動しますが、RepRapのGコードはG01と同じように補間が行われるようです。



関連記事