忍者ブログ
Slic3rの設定についてまとめてます。Slic3rの日本語版が見当たらなかったので、使い方をまとめました。 最近はC#のメモ帳代わりになってます。

機械学習の学習日記 | Microsoft Azure Machine Learning / iris.arff

スポンサーリンク
機械学習のhello world的なデータ iris.arff について、データの内容をまとめておきます。

そもそも iris.arff  は何のデータ?

「フィッシャーのアヤメのデータ」という名前の付いたデータで、アヤメのデータ150個が記述されています。


各列の項目は何?

arffの列定義は次のようになっています。
@ATTRIBUTE sepallength REAL
@ATTRIBUTE sepalwidth REAL
@ATTRIBUTE petallength REAL
@ATTRIBUTE petalwidth REAL
@ATTRIBUTE class {Iris-setosa,Iris-versicolor,Iris-virginica}
各列は次のデータを格納しています。
列名 データの種類 意味 単位
sepallength がく片の長さ cm
sepalwidth がく片の幅 cm
petallength 花びらの長さ cm
petalwidth 花びらの幅 cm
class カテゴリ アヤメの種別  


class列のアヤメの種別って?

class列にはアヤメの種別が記述されており、以下のいずれかの値で指定されています。
  • Iris-setosa
  • Iris-versicolor
  • Iris-virginica
和名の付いた種類もあるみたいですが良く分かりません。とりあえず本記事最後の方で画像をリンクしておきます。


このデータで何するの?

識別問題の解説を行う際のサンプルデータとして多用されているみたいです。
識別問題を学習する目的で使用します。


wikipwdiaより各種別の画像を引用

ris-setosa


『Wikipedia,the free encyclopedia』http://en.wikipedia.org/
 5 January 2015, at 12:02.

Iris-versicolor


『Wikipedia,the free encyclopedia』http://en.wikipedia.org/
 6 December 2014, at 18:18

ris-virginica


『Wikipedia,the free encyclopedia』http://en.wikipedia.org/
 8 November 2013, at 17:50



花言葉は、「よい便り」「メッセージ」「希望」



関連記事