忍者ブログ
Slic3rの設定についてまとめてます。Slic3rの日本語版が見当たらなかったので、使い方をまとめました。 最近はC#のメモ帳代わりになってます。

機械学習の学習日記 | Microsoft Azure Machine Learning / Reader モジュール

スポンサーリンク
Microsoft Azure Machine Learning (Azure ML)のReader モジュールについて。
Data Input and Output > Reader
学習データの読み取りを行います。


Data sourceプロパティ

 データを指定する方法を設定します。

Web URL via HTTP

 HTTP経由のWebURL。

Hive Query

 Hiveクリエ。
 Hiveはオープンソースの大規模分散計算フレームワーク上の環境のようです。使用する事があればそのときに調べてみます。

Azure SQL Database

 Microsoft Azure SQL データベース。
 Azure上のデータベースサービスを使用する場合に指定する。

Azure Table

 Microsoft Azure テーブル。
 Azure上のテーブルサービスを使用する場合に指定する。
 Azureのテーブルサービスについては、こちら

Azure Blob Storage

 Azure上のBLOBストレージを使用する場合に指定する。
 AzureのBLOBストレージサービスについては、こちら

Data Feed Provider

 不明。データフィードはこれでしょうか?

Azureからデータを取得する場合の詳細について。
Webからデータを取得する場合の詳細について。

以下Web URL via HTTP選択時のプロパティについて。


URLプロパティ

 URLを指定

Data formatプロパティ

 CSV

 カンマ区切りの一般的なCSVデータ。

 TSV

 タブ区切りのデータ。

 ARFF

 WEKAという機械学習用のフリーソフトで使用可能なファイル形式。この形式のサンプルデータは結構あるようです。
 んー。Wekaのサンプルデータを読み込もうとしたけど、うまく読み込めなかった。
読めた。@xxx を @XXXのように形式の部分を大文字にして、型(realとか)も大文字にしたら読めた。

 SvmLight

 Perl の機械学習で使用されていた形式のようです。

CSV or TSV has header rowプロパティ

 CSV,TSVを読み取る際に、先頭に列名称の記述された行があるか?の設定。
 列タイトルがあれば✔する。


関連記事