忍者ブログ
Slic3rの設定についてまとめてます。Slic3rの日本語版が見当たらなかったので、使い方をまとめました。 最近はC#のメモ帳代わりになってます。

Repetier-Host | インストール2(インストール編)

スポンサーリンク
Repetier-Hostのインストール1(ダウンロード編)でダウンロードしたインストーラーを実行します。


インストールの確認ダイアログがでえうので、「はい」を押してインストールを開始します。

インストールを開始すると、言語選択のダイアログが表示されるので、日本語を選択し、「OK」ボタンをおします。

Repetier Host

「OK」ボタンを押すと、セットアップウィザードが開始されます。
セットアップウィザードに「他のアプリケーションをすべて終了して下さい」とあるので、他のアプリケーションを終了して、「次へ(N)>」ボタンを押します。
Repetier Host

使用許諾契約書に同意して「次へ(N)>」ボタンを押します。
Repetier Host

インストールフォルダを選択し「次へ(N)>」ボタンを押します。
特別な理由がない場合、デフォルトで表示されているフォルダにインストールすればいいと思います。
Repetier Host

「次へ(N)>」ボタンを押すと、インストールするスライサーの選択画面が表示されます。
スライサーとは、3Dモデルのデータを3Dプリンタの動作指令(Gコード)に変換する為の機能です。

Repetier Host
色々なスライサーを試したい方は一通りチェック✔を付けると良いかもしれません。
とりあえず、デフォルトのままCuraとSlic3rをインストールします。

「次へ(N)>」ボタンを押すと、Windows上でのメニュー表示に関する設定画面が表示されます。
Repetier Host

この辺の設定を変えたい方は適切に設定して下さい。
私は、あまり気にしないので、このまま「次へ(N)>」で進みます。
次の画面では、デスクトップへのシュートカット作成を選択します。

Repetier Host
デフォルトでは、Offになっていましたので、チェック✔を付けてショートカットを作成するようにしました。

「次へ(N)>」ボタンを押すとここまで設定をしてきた項目の確認ダイアログが表示されます。
Repetier Host
一通り目を通して、「インストール(I)」ボタンを押します。

インストールが開始されます。
Repetier Host

インストールが終了すると、完了ダイアログが表示されるので、「完了(F)」ボタンを押して終了です。
Repetier Host
Repetier-Hostを実行するにチェック✔が入っていると、「完了(F)」ボタンを押した後、Repetier-Hostが立ち上がります。


関連記事