忍者ブログ
Slic3rの設定についてまとめてます。Slic3rの日本語版が見当たらなかったので、使い方をまとめました。 最近はC#のメモ帳代わりになってます。

Slic3r | PlaterタブSettings

スポンサーリンク
Slic3rをRepetier-Hostからではなく、直接起動すると、Platerタブが表示されます。

Platerタブ内には、Repetier-Hostから利用が出来ない素晴らしい機能がありますので、ご紹介します。
Repetier-Hostを利用している方は、Repetier-Hostのインストールフォルダ以下にSlic3rフォルダが作られていて、その中にSlic3r.exeが入っています。(私は、C:\Program Files\Repetier-Hostをインストールフォルダにしました。)

Slic3r.exeを起動すると、下図のような画面が表示されます。


上の図で選択されているタブ(一番左のタブ)がPlaterタブです。今回紹介する機能はPlaterタブ内のSettingsボタンです。

  
(私が直接Slic3rを立ち上げた際にウィンドウサイズの問題でSettingsボタンがちょうど見えなくなっていました。ボタンが見つからない方は最大化してみて下さい。)
上の図で画面で、設定を変更したいオブジェクトを選択し、Settingsボタンを押すと下のようなダイアログが表示されます。



このダイアログでは、以下の機能(タブ)が使用できます。

Settingsダイアログ

  Settings : 造形物固有の設定
  Layers : 各層固有の設定
  Materials : 素材設定

これらの機能を使用すると、複数の造形物に対して個別の設定を行ったり、指定した層の積層ピッチを変更したりすることが可能になります。


関連記事