忍者ブログ
Slic3rの設定についてまとめてます。Slic3rの日本語版が見当たらなかったので、使い方をまとめました。 最近はC#のメモ帳代わりになってます。

G-code | RepRap G-code フィールド

スポンサーリンク
このセクションでは、フィールドについて説明します。
文字フィールドの番号はnnnで表しています。nnnの値は、整数又は、文脈に応じて小数点を含んだ実数になります。例えば、X軸は整数(X175)又は実数(17.62)となり得ます。対して押し出し機の選択に、押し出し機の番号2.76と選択しても意味をなしません。

文字 意味
Gnnn 移動指令等の標準のG-codeコマンド。
Mnnn RepRapによって定義された冷却ファンの回転等のコマンド。
Tnnn 工具番号nnn。工具とはエクストルーダです。
Snnn モータの電圧指定等のコマンドパラメータ。
Pnnn ミリ秒で指定する時間等のコマンドパラメータ。
Xnnn X軸指令。通常は移動指令。
Ynnn Y軸指令。通常は移動指令。
Znnn Z軸指令。通常は移動指令。
Innn パラメータ。現在使用されていません。
Jnnn パラメータ。現在使用されていません。
Fnnn 速度指令[mm/min]。(ヘッドの移動速度)
Rnnn パラメータ。温度指令に使用されています。
Qnnn パラメータ。現在使用されていません。
Ennn 押出長さ[mm]。X、Y、Z軸と同じように使用します。フィラメントの押出長さです。
Skeinforge40以上では、フィラメントの押し出し長さではなく、消費されるフィラメントの絶対長さとして解釈されます。
Nnnn 行番号。(シーケンス番号)。通信エラーが発生した際に繰り返し送信を要求する為に使用されます。
*nnn チェックサム。通信エラーの検出に使用されます。


関連記事