忍者ブログ
Slic3rの設定についてまとめてます。Slic3rの日本語版が見当たらなかったので、使い方をまとめました。 最近はC#のメモ帳代わりになってます。

G-code | はじめに

スポンサーリンク
一般的なRepRapマシンに送信されるGコードは以下のようになります。
N3 T0*57
N4 G92 E0*67
N5 G28*22
N6 G1 F1500.0*82
N7 G1 X2.0 Y2.0 F3000.0*85
N8 G1 X3.0 Y3.0*33
シンボルと値の意味は、追って説明します。

G-codeがどのファームウェアに対応しているかを以下の表で示します。

FiveD Teacup Sprinter Marlin Repetier
対応 自動 対応 対応 実験

意味:

 対応
   すべての機能に対応しています。
  実験
   何らかの対応がされています。ただし、正式リリースでない可能性があります。
  自動
   ファームウェアが自動で処理するため、コマンドを必要としません。
   例はTeacupファームウェアの電源のオン、オフの(M80/M81)です。
  未対応
   ファームウェアが対応していません。


改行コードは LF または CR + LF です。その為、Unixの改行はWindowsと同等の動作をします。


関連記事