忍者ブログ
Slic3rの設定についてまとめてます。Slic3rの日本語版が見当たらなかったので、使い方をまとめました。 最近はC#のメモ帳代わりになってます。

Slic3r | Acceleration control(advanced) / 加速度設定(高度な設定)

スポンサーリンク
速度の調整はPrint Settingsタブの3Dプリンター,Slic3r,設定,方法,Repetier,使い方,Print settings,Speed Speedを選択し、下の画面を表示します。

3Dプリンター,Slic3r,設定,方法,Repetier,使い方,Print settings,Speed,Acceleration control(advanced),加速,減速,Perimeters,Infill,Bridge,First layer,Default

この画面のAcceleration control(advanced)のグループでは、次の項目の設定が可能です。

Acceleration control(advanced) : 加速度設定(高度な設定)



Perimeters

外周壁造形時の加速度を設定します。
ファームウェアが最適に設定されている場合、9000のように非常に大きい値を入力すると、ファームウェアに設定された最適値で動作します。
0を入力すると、無効化されます。

入力例

1000

参考

ファームウェアには限界値が設定されている事が多いようです。
1000~2000ぐらいに設定した方が良いように思います。
また、各造形方法の加速度設定が可能になっていますが、全て同じで良いと思います。

Infill

充填材の加速度を設定します。

入力例

1000

参考

各造形方法の加速度設定が可能になっていますが、全て同じで良いと思います。


Bridge

ブリッジの加速度を設定します。

入力例

1000

参考

各造形方法の加速度設定が可能になっていますが、全て同じで良いと思います。

First layer

一層目の加速度を設定します。

入力例

1000

参考

各造形方法の加速度設定が可能になっていますが、全て同じで良いと思います。

Default

各加速度の切り替わりの際に設定される加速度。

入力例

1000

参考

上で設定した加速度が切り替わる際にここで指定した加速度に切り替わります。
切り替わりの際に加速度が0になる事を防ぎます。
各造形方法の加速度設定が可能になっていますが、全て同じで良いと思います。


 
 


関連記事