忍者ブログ
Slic3rの設定についてまとめてます。Slic3rの日本語版が見当たらなかったので、使い方をまとめました。 最近はC#のメモ帳代わりになってます。

Slic3r | Ooze prevention / にじみ防止の設定

スポンサーリンク
にじみ防止の設定はPrint Settingsタブの3Dプリンター,Slic3r,設定,方法,Repetier,使い方,Print settings,Multiple ExtrudersMultiple Extrudersを選択し、下の画面を表示します。

3Dプリンター,Slic3r,設定,方法,Repetier,使い方,Print settings,Output optioin,Multiple Extruders,Ooze prevention

この画面のOoze prevention のグループでは、次の項目の設定が可能です。

Ooze prevention  : にじみ防止の設定



Enable

マルチエクストルーダ(複数型押出機)で、しみ出しを防ぐために、非アクティブな押出機の温度を変更します。 
温度を変更するときに、自動的に背の高いスカートを出力し、スカートのノズル先端を移動させます。

入力例

しみ出し防止しない  
しみ出し防止する

参考

この入力項目をOn✔にしてスライスすると下の図のようにスライスされました。

青色の造形がエクストルーダ1で、水色がエクストルーダ2です。
自動的に高いスカートが出力されました。
この造形途中の1層を切り出してみると、下のずのようになっています。

水色の線が2か所でスカートの外側に移動しています。ここで、エクストルーダ1とエクストルーダ2が切り替わっていると思われます。

マルチエクストルーダを使用出来る環境に無いので、この効果を検証できませんが、このような動作を行っているようでした。

Temperature variation

EnableがOnのときの非アクティブな押出機の温度設定を設定温度の差分で入力します。

入力例

-5

参考

非アクティブなエクストルーダの温度設定を下げる事で、使用していないエクストルーダからフィラメントがにじみ出る事を防止する目的の入力項目です。


 
 


関連記事