忍者ブログ
Slic3rの設定についてまとめてます。Slic3rの日本語版が見当たらなかったので、使い方をまとめました。 最近はC#のメモ帳代わりになってます。

Slic3r | Size and coordinate / サイズと座標系の設定

スポンサーリンク
サイズと座標系の設定は、Print Settingsタブの3Dプリンター,Slic3r,設定,方法,Repetier,使い方,Printer settings,GeneralGeneralを選択し、下の画面を表示します。

3Dプリンター,Slic3r,設定,方法,Repetier,使い方,Printer settings,General,Size and coordinate  

この画面のSize and coordinateのグループでは、次の項目の設定が可能です。

Size and coordinate : サイズと座標系の設定



Bed size X

ベッド(造形物を載せる台)のX軸方向の大きさをmmで設定します。

入力例

100

参考

造形可能な領域のX軸方向の大きさの設定です。
この設定は、機械の仕様によって決定されます。機械のサイズを確認の上設定する必要が有ります。機械のサイズが不明な場合、メーカーに問い合わせてください。


Bed size Y

ベッド(造形物を載せる台)のY軸方向の大きさをmmで設定します。

入力例

100

参考

造形可能な領域のY軸方向の大きさの設定です。
この設定は、機械の仕様によって決定されます。機械のサイズを確認の上設定する必要が有ります。機械のサイズが不明な場合、メーカーに問い合わせてください。


Print center X

造形領域のX軸方向の中心位置をmmで設定します。

入力例

50

参考

造形領域のX軸方向の中心位置の設定です。通常 Bed size X の半分の値を入力します。


Print center Y

造形領域のY軸方向の中心位置をmmで設定します。

入力例

50

参考

造形領域のY軸方向の中心位置の設定です。通常 Bed size Y の半分の値を入力します。


Z offset

造形時の原点を機械原点に対するオフセット量をmmで設定します。

入力例

0

参考

造形時のZ軸原点設定です。
通常、機械原点はノズルがベッド上面或いは、ベッドよりも低い位置にあります。第一層目は、造形時のZ軸原点に射出されます。
一層目の造形時にノズル先端位置がベッドよりも低い場合、ノズル先端をベッドで塞いでしまい射出されません。最悪の場合、押し出し機が壊れる危険性があります。
一層目の造形時にノズル先端位置がベッドから離れている場合、一層目がベッドに固定されず、造形物が剥がれてしまいます。
一層目の調整を行う方法としては、ベッドの位置を調整するか、この入力項目で調整する方法があります。

この入力項目を+で入力すると一層目が射出される高さが上に上がります。


 
 


関連記事