忍者ブログ
Slic3rの設定についてまとめてます。Slic3rの日本語版が見当たらなかったので、使い方をまとめました。 最近はC#のメモ帳代わりになってます。

Slic3r | Horizontal shells / 水平構造設定

スポンサーリンク
積層ピッチの設定はPrint Settingsタブの Layers and perimetersを選択し、下の画面を表示します。

3Dプリンター,Slic3r,設定,方法,Repetier,使い方,Print settings,Layers and perimeters,Horizontal shells,レイヤー,Solid layers,Solid layers Top,Solid layers Bottom

この画面のHorizontal shellsのグループでは、次の項目の設定が可能です。

Horizontal shells : 水平構造設定



Solid layers Top

上面の厚みを層数で指定します。
3と設定した場合、上面が3層分の厚みで造形されます。

入力例

3

参考

3層程度が妥当かと思います。
この値を減らすと、若干造形時間が短くなります。
Infill(充填方法)の充填率が小さい場合に、この値を小さくすると、上面が中空部分に落ちて上手に造形できなかったり、内部構造が透けて見えたりします。そのような場合、この値を増やすと上手に上面が造形出来る場合があります。


Solid layers Bottom

底面の厚みを層数で指定します。
3と設定した場合、底面が3層分の厚みで造形されます。

入力例

3

参考

2~3層程度が妥当かと思います。
この値を減らすと、若干造形時間が短くなります。
この値が小さいと、造形物を底から覗いた場合に、内部構造が透けて見える事があります。
気になる場合は、1~3層程度増やすと、透けなくなるかと思います。


 
 


関連記事