忍者ブログ
Slic3rの設定についてまとめてます。Slic3rの日本語版が見当たらなかったので、使い方をまとめました。 最近はC#のメモ帳代わりになってます。

Slic3r | Reducing printing time / 造形時間短縮

スポンサーリンク
造形時間短縮の設定はPrint Settingsタブの Infillを選択し、下の画面を表示します。

3Dプリンター,Slic3r,設定,方法,Repetier,使い方,Print settings,Infill,Reducing printing time,Combine infill every,Only infill where needed

この画面のReducing printing timeのグループでは、次の項目の設定が可能です。

Reducing printing time : 造形時間短縮



Combine infill every

充填材を何層ごとに出力するかの設定です。
積層ピッチが細かい場合、必ずしもすべての層に対して充填材を出力する必要が無い場合があります。そのような場合に何層おきに充填材を出力するかを指定します。

入力例

1

参考

例えば、ノズル径が、0.4mmで積層ピッチが0.1mmの場合、充填材は、4層毎に出力しても問題が無いはずです。このような場合で、かつ強度的に問題が無い場合3にや、4と入力して使用します。
また、最低限必要な層には自動的に充填材が出力されるようです。つまり上の例の場合、5以上の入力をしても、4層毎に充填材が出力されます。

この設定項目は1でしか使用した事が有りません。

(細かいピッチのときに、粗く出力した充填材で綺麗に造形出来るか? 試した方いたら教えて下さい)


Only infill where needed

上面の下のみ充填する設定項目

この設定項目は、上面のみを支えるために充填材を出力するオプションです。

入力例

すべて充填する
上面の下のみ充填する

参考

(version 1.0.0でバグがあるようです)
version 1.0.1では修正されています。

この入力項目をOn✔にすると、上面直下のみに対して充填材を出力します。
下のようなモデルをスライスします。


  • Off


  • On✔


このように上面部直下のみに対して充填材を出力します。


 
 


関連記事