忍者ブログ
Slic3rの設定についてまとめてます。Slic3rの日本語版が見当たらなかったので、使い方をまとめました。 最近はC#のメモ帳代わりになってます。

Slic3r | 不具合

スポンサーリンク
このブログでは、Slic3r Version 1.0.0RC3 で各パラメータの動作について記述していますが、結構バグが有るようです。

設定した結果の不具合では無い場合は、こちら(Slic3rトラブルシュート | 目次)の方が参考になるかもしれません。

 色々調べてみると、Version 0.9.8ぐらいの方が安定しているような記述が有りました。
(最新バージョンはオフィシャルサイトで確認できます。)

 当面は、Version 1.0.0RC3 で書いて行きますが、見つかったバグがこちらにまとめておきます。

 Version 1.0.1で確認しました。

 誤った記載がある場合ご指摘下さい。



Print Settings / Infill

Reducing printing time : 造形時間短縮

Only infill where needed

上面の下のみ充填する設定項目

Only infill where neededのチェックを変えても充填材の出力結果が変わらない
Version 1.0.1で修正を確認しました。


Print Settings / Support and material

Support material : サポート材(支持材)の設定

Overhang threshold

サポートを必要とする角度の設定

Overhang thresholdの値を変更しても、指定した角度でサポート材が出力されない


Print Settings / Output option

Sequential printing : 連続プリントの設定

Completed individual object

複数の造形物を1つずつ出力する

Completed individual objectのチェックを変えても1つずつ造形されない


関連記事